Taylor & Francis について

Taylor & Francisは1852年の設立以来、2世紀以上に渡り、質の高い学術図書、学術ジャーナルを出版。世界中の研究者、学会、大学、図書館と協力し、様々な分野の質の高い学術情報を出版することに尽力してきました。現在もその姿勢は変わりません。我々は、私たちの仕事を通じて、すべての人のために明るく、前向きな未来を促進することを目指しています。

現在、Taylor & Francisは、Taylor & Francis, Routledge, CRC Press, F1000Research, Dovepressが傘下に入っています。145,000冊以上の書籍タイトルを出版、2,700誌以上のジャーナルを出版しています。

Taylor & Francisの使命

私たちは、研究を前進させ、生活を豊かにする信頼できる知識によって、学ぶ人、考える人、実行する人に力を与えます。1798年の創業以来、私たちは、多様な人々、アイデア、意見を集め、専門知識、理論、真実を検証、出版しています。

Taylor & Francisの歴史

Taylor & Francisは、18世紀から研究を推進し、人々の生活を豊かにしてきました。1852年にロンドンで設立、ルーツは1798年にリチャード・テイラーが最初の科学雑誌の1つである”Philosophical Magazine“を創刊したことにさかのぼります。1998年にTaylor & Francisの一員となったRoutledgeも1852年に設立されました。Routledgeは、現在人文社会科学分野の英語出版社として業界をリードしています。Routledgeとの合併後、Taylor & Francisは世界でもトップ5に入る学術出版社となりました。2003年には、工学、材料科学、数学のタイトルで知られるCRC Pressが加わりました。

2004年、Taylor & Francisは、Informa社と合併し、以来Informa社の学術出版部門として活動しています。また、2017年には医学ジャーナルに特化したDove Medical Press、2020年にはF1000が傘下となりました。